作り方 Feed

2011年1月15日 (土)

【作り方】天然素材de青色薄焼き

青色系のキャラを作りたいけど、人工的な着色料は嫌・・・

水分を使った染色は、お弁当が痛むのが気になる・・・

などなど、いろいろ問題の多い青色キャラ。

そこで今日は、最近よく質問を頂いている

青色系の薄焼きのレシピです。

  • と、その前に紫芋について少し・・・
  • Photo

    紫杏mamaは、紫芋をまとめ買いした時に・・・

    1. 紫芋を塩ゆでする
    2. 裏ごしする
    3. 冷凍保存バッグに入れて薄くのばし、袋の上から格子状に線を入れる
    4. 数時間後、袋のままパキパキ割る
    5. 冷凍庫で保存

    といった下準備をしています。これやっとくと便利です。紫芋パウダーは送料考えると高いので持ってません(笑)

    では、作り方です。

    【青色系薄焼きの作り方】

    1. 卵白と紫芋を混ぜる
    2. 漉す
    3. 焼く

    Photo_2

    左上:卵白40g、紫芋1g

    右上:混ぜ合わせ(すり鉢など使うといいです)2度漉した状態(焼く前は緑っぽい色をしています)

    中段:蓋をして片面焼きにした状態。色見本に、大昔のポケモン載せてますが(笑)

    左下:折り紙の水色と一緒に撮ってみました。

    右下:色が薄い方が焼き面です。

    紫芋の量を変えることで、グリーン系からブルー系へいろんな色が楽しめます。

    では次に、接着や固定に関してです。

    平面キャラを作る時、接着にマヨネーズや土台にハムが使われますが、紫芋入りの薄焼きは、色の変化があります。

    これは、酸性とアルカリ性の話になるので省略しますが、変化の見本として下の写真を参考にしてください。

    Photo_3

    上:表面にマヨネーズをつけてすぐにふきとった状態

    中:裏上方にマヨネーズをたっぷりつけて、3時間後に表から撮影

    下:裏上方にミックスベリージャムを塗り、3時間後に表から撮影

    結果・・・蒸面と焼面では、焼き面の方が水分を吸うため色が変化しやすいです。

    紫杏mamaの場合、ごく少量のマヨネーズをつけるか、つけられない場合は、完成したキャラの上にオーブンシートをのせ、土台の卵白焼きに圧着します。

    写真どりをした後、サラスパ・素麺・米麺等でがっつり固定します。

     

    参考までに、いままで卵白&紫芋で作った色見本です。

    Photo_4

    右下:ミキサーで混ぜ、泡をすくってから焼いたもの

    左下:卵白&紫芋+はんぺんで深緑

    そのほかは、今回と同じ手順で焼いたものです。

     

    水系ポケモンなどもいけそうですよね?

    参考になればうれしいですhappy01

    では、長文お付き合いありがとうございました。

    よろしかったら下のへぇ~ボタン押して行って下さいねheart

    にほんブログ村 料理ブログ キャラ弁へ
    にほんブログ村へ←へぇ~ボタンsmile

    2010年8月26日 (木)

    【作り方】カスタードプディング薄焼ver

    カスタードプディング薄焼包みverの作り方

    heart用意するものheart

    • 作りたい大きさのカップ
    • アルミホイル
    • ラップ
    • 薄焼き卵(全卵・ココア入り)
    • ごはん(お好きな味)
    • マヨネーズ

    heart作り方heart

    Photo_15

    カップの内側にアルミホイルを這わせ、底面、側面の型をとる

    Photo_16

    とった型で薄焼き卵をカットする

    Photo_17

    カップにラップを這わせ、底面、側面をセットする(接着に少量のマヨネーズ使用)

    ご飯をつめる

    Photo_18

    逆さにして取りだす

    Photo_19

    お好みでかざりつける

    はんぺんde生クリームの作り方はコチラ☆

    ランキングに参加しています。

    クリック↓して頂けると嬉しいです。

    にほんブログ村 料理ブログ キャラ弁へ
    にほんブログ村キャラ弁ランキングへ

    2010年8月18日 (水)

    【作り方】薄焼き包みロール

    ☆ご飯deSweets☆

    薄焼き包みロールケーキの作り方(そのままフェルトの型紙です)

    heartレシピ1個分heart

    • お好みのご飯23g+2g
    • お好みの薄焼き卵
    • マヨネーズ(接着用)

    Photo

    今回同じ大きさにするため、デコ弁キットの円型を使用

    • 円型にラップをかぶせ、ご飯をつめる23g

    Photo_2

    • 少しはみ出るくらいの厚みで、平らにならす

    Photo_3

    • 型から抜いて、底面を座りよくする

    Photo_4

    • 2gのご飯をまるめておく

    Photo_5

    • 薄焼き卵を↑のようにカットする(片側でいい場合はかぶりもののように後ろを開けてかぶせたらいいと思います)

    Photo_6

    • 少量のマヨネーズをつけ、巻いていきます
    • 乾燥した時の反りがあるので、焼き面を内側にしたほうがいいです

    Photo_7

    ホイップクリームの作り方はコチラ

    ご訪問ありがとうございます。

    キャラ弁ランキングに参加しています。

    にほんブログ村 料理ブログ キャラ弁へ
    にほんブログ村←応援クリックが更新の励みになっています。

    (ポチっとするとブログ村が表示され、

    あなたのポイントが投票されたことになります。ありがとぉ)

    2010年8月17日 (火)

    【作り方】ご飯ロール

    ☆ご飯deSweets☆

    ご飯ロールケーキの作り方(ただ巻くだけですけどsweat01

    Photo

    • すしのこまぜご飯60g
    • 桜でんぶまぜご飯40g

    Photo_2

    • 30gを長さ15cmほどに平らな長方形に整えます

    Photo_3

    • 15gを少し短く整えます

    Photo_4

    • まき始め右側すこしずらして重ねます

    Photo_5

    • 巻き始めは少し折るような感じです
    • ラップを上に持ち上げるようにして軽く巻きます

    Photo_6

     

    Photo_7

    • 手前は半分量サイズ
    • クリーム分大5g、小2.5gずつ

    ごく一般的なお弁当箱に入れてみたら、大きい方は少しクリームがフタに当たりましたが、入らなくはないです。

    小さい方を作る時、試しにまとめて巻いて包丁で切ってみましたが、切りにくく、切り口の色が混ざってしまったので、難易度高そうですsweat02

     

    キャラ弁ランキングに参加しています。

    にほんブログ村 料理ブログ キャラ弁へ
    にほんブログ村←応援クリックが更新の励みになっています。

    (ポチっとするとブログ村が表示され、

    あなたのポイントが投票されたことになります。ありがとぉ)

    2010年8月16日 (月)

    【作り方】はんぺんde生クリーム

    ご飯deSweetsに登場していた生クリームの質問がありましたので、作り方を紹介します。

    といっても、大したものではありません(笑)

    娘っちが「フェルトのおままごと」という手芸の本でケーキを作っていたので、それを参考に使わせて頂きました。

    heart用意するものheart

    • 薄くそいだはんぺん(ガラスの四角いコースターで押さえながらそぎました)
    • デザインナイフ
    • 型紙(私は何回も作りたいので、これまた娘っちのプラバンの残りをいただき、洗える型板を作っちゃいました)

    Photo

    Photo_2 外枠で切り取り、中への切り込みを入れました

    Photo_3 小さくまるめたご飯(マッシュポテトやポテトサラダもオススメ)をおき、少量のマヨネーズ(なくてもできます)をつけます

    Photo_4 上の中心に向かって上げて行きます

    Photo_5 最後の一枚は最初に上げたものの下に入れます

    Photo_6 だいたいの形ができました

    Photo_7 ラップにくるんで絞るような感じで落ち着かせます

    Photo_8 穴がふさがって落ち着きました

    Photo_9 少し違った大きなタイプ

    Photo_10

    上から

    Photo_11

    横から

    卵白薄焼きでも作ってみましたが、薄くそぐことができれば、成形のしやすさは、断然はんぺんの方が簡単です。

    卵白の方は、時間経過で乾燥してくると開いてしまいます。

    中身は、ご飯以外、ソーセージの端を使ってやってみましたが、はんぺんの厚みの関係や、最後のラップを使っての微調整をするのに、変形してくれるご飯やマッシュポテトが作りやすかったです。

    ホイップクリーム←フェルトでの作り方の紹介をされているページにリンクしています。

     

    キャラ弁ランキングに参加しています。

    にほんブログ村 料理ブログ キャラ弁へ
    にほんブログ村←応援クリックが更新の励みになっています。

    (ポチっとするとブログ村が表示され、

    あなたのポイントが投票されたことになります。ありがとぉ)

    2010年7月11日 (日)

    【作り方】マリオシリーズ弁当のパックンフラワー

    お兄ちゃん弁当がマリオシリーズの時に、おかずのほうにさりげなくsign02入れていた、☆プチトマトのパックンフラワー☆

    先日、あのパックンフラワーはどうやって作ってるの?と友達に聞かれたので、作り方をUPします(なんだかエラそう。。coldsweats01)画像クリックで拡大します。

    Photo 材料:プチトマト、薄切りチーズ、マヨネーズ

    道具:飾り切りナイフ角(これ購入後に百均で樹脂の持ち手の三角刀を見つけショックをうけましたsweat02)、ピンセット、楊枝など先の細いもの、小円抜型(細いストローなど)写真に入れ忘れてますsweat01

     

     

    Photo_2プチトマトのへたの部分を残し、ぐるっと一周三角刀を切り口が繋がるように刺していきます。(差し込み具合で開き具合が調節できます)

    注:水分をよく拭き取ります。

    チーズをひも状2本、小円10個程度抜きます。

     

     

    Photo_3チーズをつけるライン上にマヨネーズをつけておきます。

     

     

     

     

    Photo_4 チーズをのせて、軽く押さえます。

     

     

     

     

    Photo_5この時点でカップに入れます。

    (円のチーズをつけてからだと、ズレてしまったりします)

     

     

     

     

    Photo_6 チーズをつけたい位置に、マヨネーズをつけます。

     

     

     

     

    Photo_7 円で抜いたチーズをつけていけば、パックンフラワーの完成ですnote

     

      

     

     

     

    Photo_8 火の玉なんか入れてみちゃったりbleah。。小さいから花粉みたいsign02

    (お茶漬けに入っていたあられです)

    チェダーチーズを丸めて火の玉にしてもいいかもflair

     

     

    と、私が作っているのはこんな感じですが、あまり手を加えたくない季節には、カットせず、チーズをつけるだけでも、パックンフラワーっぽくなると思いますhappy01

    これが入っているだけで、ぐーんとマリオなお弁当になるのでオススメですnote

     

    キャラ弁ランキングに参加しています。

    応援の↓ポチ☆いただけたら嬉しいですheart01

    にほんブログ村 料理ブログ キャラ弁へ
    にほんブログ村キャラ弁ランキングへ。。

    お知らせ

    • ご訪問ありがとうございます。 現在コメントは承認制、リコメは訪問にてさせていただいております。ブログをお持ちでない方にはこちらでさせていただきます。 反映されるまでにお時間がかかりますが、お気軽にコメントください。質問などありましたら、下方のメールフォームをご利用ください。

    ランキング参加しました

    レシピブログに参加しています

    レシピブログ

    お弁当グッズニコ

    • お弁当グッズニコ

    クリック募金

    • クリックで救える命がある。

    ブックマーク

    RSS